うまい焼酎を探して

うまい焼酎を探し求めて旅しています・・・

天嵐坊

早いもので2019年も2月が終わろうとしています。 久しぶりの更新となります。 といいましても久しぶりの更新をしようとしたら、以前のブログを引っ越ししないといけない状況になっておりました・・・ 大慌てでとりあえず引っ越しした次第です。 ボチボチの…

地酒蔵のウヰスキー

秋の訪れを感じるようになりました。 「地酒蔵のウヰスキー」です。 本日ご紹介するのは、焼酎でなくウイスキーでございます。 富山県は砺波市の若鶴酒造さんの一品です。 若鶴酒造さんは、1862年創業で清酒「若鶴」を醸されておられる地酒蔵です。 昭和27年…

花は霧島

朝夕少しずつ涼しくなってきました。 麦焼酎「花は霧島」です。 鹿児島県は霧島市の霧島町蒸留所さんの一品です。 霧島町蒸留所さんは、明治44年からの創業で国立公園の霧島のふもと、大自然に囲まれた中で蔵を営まれています。 社名はもとはさつま霧島酒…

超にごり麦汁

梅雨が明けたと思ったら、すごい猛暑になりました。 久ぶりの更新になります。 麦焼酎「超にごり麦汁」です。 麦焼酎「麦汁」でお馴染みの、熊本県球磨郡の豊永酒造さんの一品です。 豊永酒造さんの麦焼酎は、以前に「超にごり麦汁 麦磨八十」をご紹介させて…

静寂の時

ゴールデンウィークまっただ中ですね。 とうもろこし焼酎「静寂の時」です。 こちらも蕎麦焼酎「珠玉」に続く、高千穂酒造さんの一品になります。 この「静寂の時」の特徴は、なんといっても原料にとうもろこしが使用されていることですね。 これまで、麦、…

珠玉

あっという間に3月ですね。 蕎麦焼酎「珠玉」です。 宮崎県は西臼杵郡高千穂町の高千穂酒造さんの一品です。 高千穂酒造さんの焼酎は、これまで麦焼酎「高千穂」(白ラベル)と「高千穂 零」をご紹介させていただきました。 どちらも黒麹らしいどっしりとし…

桜明日香 パストラーレⅡ ドゥーエ

厳しい寒さが続きますね。 2018年にご紹介する初めての焼酎になります。 麦焼酎「桜明日香 パストラーレⅡ ドゥーエ」です。 福岡県は久留米市田主丸町の紅乙女酒造さんの一品です。 紅乙女酒造さんといえば、やはり胡麻焼酎でしょうか。 以前に胡麻焼酎「黒…

脱藩黒蝶 忠義

今年もあとわずかになりましたね。 麦焼酎「脱藩黒蝶 忠義(だっぱんくろあげは ちゅうぎ)」です。 ”脱藩黒蝶統の会”から、定番酒第2号として送りだされた麦焼酎です。 醸されているのは、大分県は臼杵市野津町の藤居酒造さんになります。 いわゆるPBという…

古琉球 七年

寒さが日に日に増してきますね。 泡盛「古琉球 七年」です。 沖縄県は豊見城市の忠孝酒造さんの一品です。 忠孝酒造さんは昭和24年からの創業で、比較的に新しい酒造さんですね。 蔵は那覇空港からほど近い所にあるようです。 「古琉球」シリーズは、今回ご…

牟禮鶴 黄鐘

朝夕少しずつ涼しくなってきました。 麦焼酎「牟禮鶴 黄鐘」です。 大分県は豊後大野市朝地町の牟礼鶴酒造さんの一品です。 牟礼鶴酒造さんは、明治37年の創業で今日まで長きにわたり営まれておられます。 創業当初は清酒「牟禮鶴」を造られていたようですが…

帰山

お盆休みもあっという間ですね。 蕎麦焼酎「帰山」です。 長野県は佐久市の千曲錦酒造さんの一品です。 当ブログで初めての蕎麦焼酎のご紹介となりますね。 千曲錦酒造さんは、天和元年(1681年)の創業で今日まで長きにわたり蔵を営まれておられます。 元々…

コルン

猛暑日が続きますね。 「コルン」です。 ドイツで造られている蒸留酒である、シュナップスの一種です。 先日、仕事でドイツを訪れる機会がありまして、現地で入手したものであります。 「コルン」は小麦やライ麦を原料に造られたシュナップスですが、その他…

豊永蔵

梅雨入りしたものの・・・カラッとしてますね。 有機麦焼酎「豊永蔵」です。 熊本県は球磨郡湯前町の豊永酒造さんの一品です。 豊永酒造さんの焼酎は、麦焼酎では「麦汁」シリーズ、米焼酎では「超にごり」を以前にご紹介させていただきました。 「麦汁」も…

まんこい

ゴールデンウィークが始まりましたね。 黒糖焼酎「まんこい」です。 鹿児島県は奄美市の弥生焼酎醸造所さんの一品です。 弥生焼酎醸造所さんは、大正11年から操業されておられます。 当初は泡盛を造っておられたそうですが、昭和に入り黒糖焼酎を造り始めら…

高千穂 零

少しずつ春の訪れを感じるこのごろです。 久しぶりの麦焼酎のご紹介になります。 麦焼酎「高千穂 零」です。 宮崎県は臼杵郡高千穂町の高千穂酒造さんの一品です。 高千穂酒造さんの麦焼酎は、以前に「高千穂」白ラベルをご紹介させていただきました。 黒麹…

佐藤 黒

今年ももう一ヵ月が過ぎ去ろうとしていますね。 芋焼酎「佐藤 黒」です。 前回の「佐藤 白」に引き続き、佐藤酒造さんの芋焼酎のご紹介となります。 白麹仕込みの「佐藤 白」は芋芋しいクセは少なく、優しく円やかでありながら深みのある味わいのうまい焼酎…

佐藤 白

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 芋焼酎「佐藤 白」です。 今年最初にご紹介する焼酎になります。 久しぶりの芋焼酎のご紹介になりますね。 鹿児島県は霧島市牧園町の佐藤酒造さんの一品です。 佐藤酒造さんの焼酎…

海亀の独り言

今年もあと数日ですね。 黒糖焼酎「海亀の独り言」です。 今年最後にご紹介する焼酎となります。 南国の海を思わせる爽やかなラベルですね。 鹿児島県は大島郡徳之島町の奄美酒類株式会社さんの一品です。 奄美酒類株式会社さんの焼酎は、以前に黒糖焼酎「奄…

珊瑚

今年もあと少しになりました。 黒糖焼酎「珊瑚」です。 鹿児島県は奄美市の西平酒造さんの一品です。 西平酒造さんは、昭和2年から操業で黒糖焼酎を造っておられます。 銘柄は本日ご紹介する「珊瑚」の他に、タンクで1年さらに樫樽で1年熟成された「加那」…

一粒の麦

夏も終わり、秋らしくなってきましたね。 久しぶりの更新となりました。 麦焼酎「一粒の麦」です。 鹿児島県は日置市の西酒造さんの一品です。 西酒造さんといえばやはり、芋焼酎”宝山シリーズ”がお馴染みでしょうか。 当ブログでも以前に芋焼酎「富乃宝山」…

陶山

時折の梅雨の晴れ間、蒸しますね。 麦焼酎「陶山」です。 佐賀県西松浦郡は有田町の宗政酒造さんの一品です。 宗政酒造さんは昭和60年からの創業で、比較的新しい蔵のようです。 代表的な銘柄は麦焼酎「のんのこ」でしょうか。 ローカルCMとは思いますが、…

龍、beyond

梅雨入りしました。 麦焼酎「龍、Beyond」です。 宮崎県は日南市北郷町の王手門酒造さんの一品です。 王手門酒造さんの麦焼酎は、以前に「隠し蔵の三悪人」をご紹介させていただきました。 「隠し蔵の三悪人」は、とてもユニークなラベルで”芳ばしさ、甘み、…

のみちょれ

新緑の美しい季節になりました。 久しぶりの更新となりました。 芋焼酎「のみちょれ」です。 大分県は臼杵市野津町の藤居酒造さんの一品です。 藤居酒造さんの焼酎は、以前に麦焼酎「萬力屋」、「ふしぎ屋」をご紹介させていただきました。 いずれも氷点濾過…

かぶと鶴見

春の日差しから初夏の日差しへと移り変わりが感じられるようになりました。 芋焼酎「かぶと鶴見」です。 鹿児島県は阿久根市の大石酒造さんの一品です。 大石酒造さんは、明治32年創業以来100年にわたり焼酎を造り続けておられます。 今回は大石酒造さ…

七田

暖かさも増して、桜ももうすぐですね。 麦焼酎「七田」です。 佐賀県は小城市小城町の天山酒造さんの一品です。 天山酒造さんは、明治8年より今日まで長きにわたり操業されておられます。 標高約1000mの天山の山麓で蔵を構え、天山山系からの湧水を利用し…

常圧豊永蔵 超にごり

梅の花があちらこちらで咲いています。 米焼酎「超にごり」です。 先月の「超にごり麦汁 麦磨き八十」に続き、これも豊永酒造さんの一品です。 「超にごり麦汁 麦磨き八十」は、ものすごいパンチ力のあるうまい麦焼酎でした。 今回ご紹介する「常圧豊永蔵 超…

超にごり麦汁 麦磨き八十

大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願いいたします。 今年一番最初にご紹介する焼酎となります。 麦焼酎「超にごり麦汁 麦磨き八十」です。 熊本県は球磨郡の豊永酒造さんの一品です。 豊永酒造さんといえば、球磨…

奄美

今年も残すところ、あとわずかとなりました。 黒糖焼酎「奄美」です。 鹿児島県は大島郡徳之島町の奄美酒類株式会社さんの一品です。 奄美酒類さんは、昭和40年に島内6蔵の共同瓶詰め会社として設立されたそうです。 現在は、之島町に(有)亀澤酒造場、高岡…

一尋

急に寒さが増してきました。 麦焼酎「一尋」です。 鹿児島県は南さつま市加世田の本坊酒造さんの一品です。 本坊酒造さんの焼酎は、以前に芋焼酎「屋久の杜」、麦焼酎「屋久の碧玉」をご紹介させていただきました。 いずれも、屋久島の屋久島伝承蔵で醸され…

赤江灘

シルバーウィークも終盤ですね。 麦焼酎「赤江灘」です。 宮崎県は宮崎市鏡洲の落合酒造場さんの一品です。 落合酒造場さんは、明治42年創業で今日まで100年という永きにわたり焼酎を造っておられます。 麦焼酎は減圧蒸留で醸された「風の梟」、そして…