うまい焼酎を探して

うまい焼酎を探し求めて旅しています・・・

芋焼酎

佐藤 黒

今年ももう一ヵ月が過ぎ去ろうとしていますね。 芋焼酎「佐藤 黒」です。 前回の「佐藤 白」に引き続き、佐藤酒造さんの芋焼酎のご紹介となります。 白麹仕込みの「佐藤 白」は芋芋しいクセは少なく、優しく円やかでありながら深みのある味わいのうまい焼酎…

佐藤 白

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 芋焼酎「佐藤 白」です。 今年最初にご紹介する焼酎になります。 久しぶりの芋焼酎のご紹介になりますね。 鹿児島県は霧島市牧園町の佐藤酒造さんの一品です。 佐藤酒造さんの焼酎…

のみちょれ

新緑の美しい季節になりました。 久しぶりの更新となりました。 芋焼酎「のみちょれ」です。 大分県は臼杵市野津町の藤居酒造さんの一品です。 藤居酒造さんの焼酎は、以前に麦焼酎「萬力屋」、「ふしぎ屋」をご紹介させていただきました。 いずれも氷点濾過…

かぶと鶴見

春の日差しから初夏の日差しへと移り変わりが感じられるようになりました。 芋焼酎「かぶと鶴見」です。 鹿児島県は阿久根市の大石酒造さんの一品です。 大石酒造さんは、明治32年創業以来100年にわたり焼酎を造り続けておられます。 今回は大石酒造さ…

萬膳

あと少しで梅雨入りですね。 芋焼酎「萬膳」です。 鹿児島県は霧島市の万膳酒造さんの一品です。 万膳酒造さんは大正11年から創業されておられますが、一時蔵を閉めておられて 平成11年から霧島連山の麓に新しく蔵を建てて創業を再開されておられます。 …

いも麹 芋

暖かくなり、つつじも満開ですね。 芋焼酎「いも麹 芋」です。 鹿児島県は霧島市国分の国分酒造さんの一品です。 国分酒造さんは、昭和45年に設立され共同瓶詰工場の加治木酒造さんから始まり、昭和61年に今の国分酒造さんとして焼酎造りを始められたそ…

侍士の門

桜の花が咲き始めました。 芋焼酎「侍士の門」です。 鹿児島県は志布志市の太久保酒造さんの一品です。 太久保酒造さんは、前身である明治43年創業の太久保醸造から平成2年に現在の太久保酒造さんとして焼酎を造っておられます。 この「侍士の門」のこだ…

造り酒屋 櫻井

今年ご紹介する最後の焼酎です。 芋焼酎「造り酒屋 櫻井」です。 鹿児島県は南さつま市金峰町の櫻井酒造さんの一品です。 櫻井酒造さんは明治38年から創業開始され、今日まで永きにわたり焼酎を造っておられます。 櫻井酒造さんの「櫻井」は、いろんなバー…

㐂六 冬期限定新酒

日中はずいぶんと暖かくなってきました。 芋焼酎「㐂六 冬期限定新酒」です。 宮崎県は黒木本店さんの一品です。 黒木本店さんの焼酎は、これまで麦焼酎「中々」、「山猿」、「百年の孤独」や芋焼酎「㐂六」を試してご紹介させていただきました。 いずれもレ…

七窪

桜が満開となりました。 芋焼酎「七窪」です。 鹿児島県は鹿児島市小松原の東酒造さんの一品です。 東酒造さんは、大正4年から今日まで長きにわたり創業されておられます。 今回「七窪」を試すきっかけとなったのは、以前にコメントを下さったトレジャーさ…

㐂六

少しずつ暖かくなってきました。 芋焼酎「㐂六」です。 宮崎県は児湯郡高鍋町の黒木本店さんの一品です。 黒木本店さんの焼酎といえば、これまで麦焼酎「中々」、「山猿」、「百年の孤独」をご紹介させていただきました。 いずれもレベルが高く、うまい麦焼…

紅さつま 魔界への誘い

「紅さつま 魔界への誘い」です。 佐賀県は鹿島市の光武酒造場さんの一品です。 光武酒造場さんは、元禄元年から今日にわたり創業されておられます。 当ブログを始めたばかりのときに、「魔界への誘い」をご紹介させていただきました。 麦焼酎ではまだ飲んだ…

あいしま

台風も去り、一段とまた寒くなってきました。 久しぶりのブログ更新です。 ご当地焼酎をご紹介します。 芋焼酎「あいしま」です。 山口県は周南市の山縣本店さんの一品です。 山縣本店さんの焼酎は、芋焼酎「長州侍」をご紹介させていただきました。 「長州…

芋 情け嶋

ゴールデンウィークもまっただ中ですね。 そんな中でご紹介する焼酎は、「芋 情け嶋」です。 以前に「麦冠 情け嶋」、「情け嶋」をご紹介させていただきました、 八丈島興発さんの焼酎です。 以前に当ブログにコメント下さった、olvrさんお勧めの焼酎だった…

三岳

引き続き芋焼酎のご紹介。 「三岳」です。 鹿児島県熊毛郡屋久町の三岳酒造さんの一品です。 三岳酒造さんは、あの世界自然遺産の屋久島にある酒造さんですね。 ラベルにも屋久島の山と自然林が描かれています。 「三岳」は、屋久島にある宮之浦岳・永田岳・…

薩摩

「薩摩」です。 鹿児島県曽於郡大隅町岩川の岩川醸造さんの一品です。 岩川醸造さんは、”文明開化の音がする”と言われたころの明治3年から 今日まで焼酎を一筋で造ってきておられます。 黒地に朱で”薩摩”の文字が際立つラベルですね。 ちなみにこの「薩摩」…

杜氏潤平

「杜氏潤平」です。 久しぶりの芋焼酎のご紹介になります。 ずっと麦の旅でしたから・・・ 宮崎県は日南市の小玉醸造さんの一品です。 小玉醸造さんの焼酎は、以前に麦焼酎「潤の醇」をご紹介させていただきました。 「潤の醇」は、裸麦の味わいがよく活かさ…

流川

芋焼酎「流川」です。 先にご紹介しました、麦焼酎「田苑 黒麦」と同じ 鹿児島県は田苑酒造さんの一品です。 焼酎にクラシック音楽を聴かせて熟成する、ユニークな酒造さんです。 「流川」の名前の由来は、蔵近くを流れる清流”樋脇川”にちなんでつけられたそ…

屋久の杜

「屋久の杜」です。 久しぶりの芋焼酎のご紹介になります。 鹿児島県は本坊酒造さんの一品です。 本坊酒造さんは明治5年から焼酎造りに着手され、今日まで焼酎を造っておられる酒造さんです。 この「屋久の杜」ですが、各所にある工場の中で知覧工場で黄金…

一刻者

「一刻者」です。 鹿児島県は小牧醸造さんの一品です。 芋麹を使用して常圧蒸留で造られた焼酎です。 小牧醸造さんは、明治42年から常圧蒸留と製法にこだわって焼酎を造られている醸造所さんです。 下りを見ますと、焼酎造りに米麹を使用せず芋麹を使用し…

アサヒ

「アサヒ」です。 鹿児島県は霧島の日当山醸造さんの一品です。 日当山醸造さんは、大正時代から今日まで焼酎を造っておられます。 霧島も何度か訪れたことがありますが、いい泉質の温泉のあるすばらしい所ですね。 さて、この「アサヒ」ですが、”鹿児島限定…

利右衛門

「利右衛門」です。 鹿児島県は指宿酒造さんの一品です。 指宿といえば、池田湖や開聞岳、砂風呂などが有名ですね。 自分も何度か訪れたことがあります。 雄大な開聞岳は、今も忘れられない風景です。 そんな麓の畑で栽培された黄金千貫を原料に、金山の廃坑…

富乃宝山

「富乃宝山」 です。 今や人気の芋焼酎ではないでしょうか。 ちょっとした飲食店のディスプレイなどでもよく飾られていますね。 ラベルも明るいデザインでなかなかいい感じですからね。 さて、この「富乃宝山」は、鹿児島県は西酒造さんの一品です。 150…

無瀬の浜亀

よく知らなかったんですが。 「無瀬の浜亀」 ”第二の森伊蔵”と呼ばれているらしいですね。 森伊蔵を飲んだことないので、本当にそうなのかわからないですが。 ネットの通販で価格を見てびっくり!高いですねぇ・・ 当然、森伊蔵よりはお手ごろですが。 鹿児…

魔界への誘い

今日はこれです。 「魔界への誘い」 モンドセレクション最高賞金賞を受賞したという芋焼酎ですね。 最近はディスカウント系の酒屋さんでもよく見かけますね。 価格もお手ごろな芋焼酎だと思います。 初めて飲んだのは師匠のお宅です。 しっかりした芋の甘み…

無瀬の浜亀

つづきましてこの芋焼酎 「無瀬の浜亀」 鹿児島の芋焼酎です。 出会いのきっかけは、鹿児島へ旅行へ出かけたときです。 雄大な開聞岳を拝見できる長崎鼻にある酒屋さんでみつけました。 見つけたというか、お土産屋さんに混じってあった酒屋さんにふらっと …

長州侍

芋焼酎といえば、「魔王」! ほんとにうまいですねぇ。 いえいえ、個人的にはこの芋焼酎もうまいと思います。 「長州侍」 芋焼酎といえば、九州は鹿児島の各酒造さんが美味しい焼酎 を造っていますね。 コレは山口県の酒造さんです。 山口県は宇部市の小野地…